腸内環境 改善 サプリ

腸内環境改善タイプ痩せるサプリランキングベスト3

ここでは、腸内環境改善タイプの痩せるサプリメントの人気7商品をを徹底比較してからのベスト3にランキングしました。

 

ほとんどが乳酸菌サプリになっていますが、それだけ腸内環境を改善するのに効果が高いってことでしょうね。

 

ということで、まずは人気の7商品を比較してみましょう。

 

商品名 お試し価格 通常価格 1日あたり
乳酸菌革命 2,730円 2,880円 91円
乳酸菌EC-12 1,810円 6,000円 150.1円
ヘルスエイド ビフィーナS 2,980円 3,856円 101.9円
カゴメ植物性乳酸菌ラブレ 4,062円 4,628円 135.4円
生命の乳酸菌 500円 3,300円 78.4円
善玉元気 3,980円 6,980円 168.2円
天然美通 3,345円 6,690円 195.25円
商品名 定期しばり 安全性 販売メーカー
乳酸菌革命 なし 1回で解約できる 添加物不使用(カプセル除く) 株式会社 健康いきいき倶楽部
乳酸菌EC-12 3回以上の継続が必須 製造から配送まで製薬会社視点の管理・検査体制 久光製薬株式会社
ヘルスエイド ビフィーナS なし 1回で解約できる 機能性表示食品、医薬品並みの厳しい基準を守り徹底管理工場で製造 森下仁丹株式会社
カゴメ植物性乳酸菌ラブレ 3回以上の継続が必須 国内のGMP認証を受けている協力工場で製造 カゴメ株式会社
生命の乳酸菌 4回以上の継続が必須 モンドセレクション金賞受賞、国内有数のGMP認定工場で厳しい基準のもと製造 株式会社ミーロード
善玉元気 3回以上の継続が必須 無添加処方、GMP基準をクリアした認定工場にて製造 株式会社白木屋
天然美通 なし 1回で解約できる モンドセレクション最高金賞を受賞した国産天然水と非科学有機大豆を使用。岐阜県の工場で生産。 株式会社読者サービス

 

腸内環境改善・乳酸菌の痩せるサプリメント効果・効能ランキングベスト3

 

乳酸菌革命

腸内環境改善タイプ痩せるサプリランキングベスト3

 

16種類500億個の乳酸菌が腸まで確実に届く!

 

健康いきいき倶楽部の乳酸菌革命は、ヒトの大腸に多く生息している善玉菌の代表格ビフィズス菌と、

 

強い乳酸菌として有名なラブレ菌、長くとどまるガゼリ菌が中心の乳酸菌サプリ。

 

耐熱性に優れた有胞子乳酸菌&耐酸性カプセル採用で、バランスよく配合された乳酸菌を胃酸や胆汁から守り腸内まで。

 

豊富な乳酸菌の種類と生きたまま届ける技術で、すっきりを実感!

 

お試し価格的なものはありませんが、定期コースは解約休止がいつでもできるので、腸内環境が気になりだしたら、

 

一番最初に試してみたいサプリメントです。

 

価格:お試し価格はない お得な定期コース2,730(税込)円/月 通常価格2,880円(税込)/月

 

1日あたり(4ヶ月継続で計算):91円

 

定期しばり:なし 1回で解約できる

 

内容量:20.46g(330mg×62粒)

 

全成分:乳酸菌生産物質粉末(大豆、乳酸菌)、食物繊維(イヌリン、難消化デキストリン)、ガラクトオリゴ糖、コーンスターチ、グルタチオン含有酵母エキス末、有胞子性乳酸菌、乾燥生菌末(ビフィズス菌、ガセリ菌)、乳酸菌末(EC-12)、ラブレ菌、HPMC1

 

1日に飲む量:2粒

 

安全性:添加物不使用(カプセル除く)

 

送料:120円 定期コースの場合は無料

 

 

【届ける力に特化した耐酸性カプセルでしっかり届く!】

 

有名な3大乳酸菌を含む16種類の主役級乳酸菌を配合した乳酸菌革命。

 

一般的な乳酸菌は、胃酸や胆汁の影響で死滅してしまうため、摂取しても腸内まで届くまえに特性を失ってしまい、実感を感じにくいものでした。

 

また個人差があり、合う乳酸菌と合わない乳酸菌が存在します。

 

そのため複数の乳酸菌をバランスよく配合することが腸内環境を整えるためには欠かせません。

 

乳酸菌革命では、「生きたまま乳酸菌を届ける」ために耐熱性に優れた性質を持つ有胞子乳酸菌と、

 

酸やアルカリから乳酸菌を守る耐酸性カプセルを採用しています。

 

この「届ける工夫」により「胃や十二指腸で死滅せずに腸内に達することができる」=「実感できるサプリメント」といえそうです。

 

また、乳酸菌は毎日摂り続けて腸内環境を整えることが一番よいとされています。

 

お子様や妊婦さんにも安心して飲んでいただけるよう化学性の添加物は極力控えて作られている点もポイント。

 

こちらの商品は、定期コースを申し込みをすると最大20%OFF!解約・休止はいつでも行えるので、気軽に申し込めます。

 

また定期コースには乳酸菌ルイボスティー10袋(10日分)のプレゼント、次回以降も最大20%OFF&送料無料をの特典がついています。

【乳酸菌革命の口コミ・評価】

 

・乳酸菌革命を定期購入して飲んでいます。これだけで劇的な効果があるというよりは、

 

飲み始めてからはずっとお腹の調子が良く便秘に悩まされることはなくなりました。

 

ずっと悩まされていた鼻炎の症状も少し軽くなったように感じています。「30代、ひろしま様」

 

・便秘に悩んでいましたが下剤のような便秘薬に頼るのは嫌で、腸内環境を整えるサポートをしてくれるものをと思って選んだのが乳酸菌革命です。

 

飲み始めて1週間ほどたった頃から効果を感じ始め、今ではスッキリ爽快な毎日です。「40代、mizutama様」

 

・乳酸菌革命を飲み始めて5日目くらいから、するすると楽に出るようになりました。

 

以前は便が硬くてなかなか出てくれず、トイレに1時間こもることもしばしばだったことを考えると本当に感謝しています。

 

1ケ月あたりのコスパが良いのも嬉しいです。「30代、桜の葉様」

 

腸内環境改善タイプ痩せるサプリランキングベスト3


 

乳酸菌EC-12

腸内環境改善タイプ痩せるサプリランキングベスト3

 

安心の製薬会社品質!乳酸菌とオリゴ糖の二つの成分を配合した久光製薬株式会社こだわりのサプリメント乳酸菌EC-12。

 

特徴は「生きたまま腸に届ける」のではなく「高度な加熱処理を行った死菌」を採用している点にあり。

 

話題のフェカリス菌を1袋(1回分)で1兆個配合!これは100gのヨーグルト100個分に相当します。

 

さらに、善玉菌の養分になるミルクオリゴ糖がスッキリをさらに後押し。

 

初回に限りお試し用30袋入りを送料無料1,810円(税抜)で購入可能。

 

乳酸菌EC-12の働きを実感してから継続するかどうか検討できます。

 

 

価格:初回限定価格1,810円(税抜)/月 定期お届けコース5,400円(税抜)/月 通常価格6,000円(税抜)/月

 

1日あたり(4ヶ月継続で計算):150.1円

 

定期しばり:3回以上の継続が必須。4回目以降は解約可能。お届け予定日の7日前までに連絡。

 

内容量:30g(1g×30袋)

 

全成分:還元麦芽糖水飴、水溶性食物繊維、ラクチュロース(ミルクオリゴ糖)、乳酸菌(乳酸菌EC-12(殺菌)、デキストリン)、粉末果汁(デキストリン、ブルーベリー)、でん粉、クエン酸、香料、甘味料(ステビア)原材料の一部に小麦、乳、カニを含みます。

 

1日に飲む量:1袋

 

安全性:製造から配送まで製薬会社視点の管理・検査体制

 

送料:定期コースと5000円(税込)以上は無料。5,000円(税込)未満は300円(税込)

 

 

【生菌ではなくあえて死菌を配合した製薬会社の思惑】

 

乳酸菌は「生」の方が効果がある。と考える方が多いですが、実際のところ生菌のほとんどは

 

胃の消化液で殺菌されて死滅してしまい、腸で有効な働きができません。

 

しかし、高度な独自の加熱処理を行った死菌を使用すれば、消化も分解もされず菌が腸まで届き、善玉菌の増加を助けてくれます。

 

しかも、配合されているのは健康管理だけでなく体の不調を感じている人から、多くの支持を受ける注目の

 

「フェカリス菌(エンテロコッカスフェカリス菌)」。1袋(1回分)で1兆個も入っている点もポイントです。

 

また乳酸菌の量や話題性だけでなく、胃酸の影響を受けずに腸まで届き、腸内で善玉菌のエサとなるミルクオリゴ糖も配合。

 

1袋あたり約2.4kcalと低カロリーでさわやかな甘みのブルーベリー味。顆粒タイプなので水なしでも飲めます。

 

初回限定価格は、通常の1か月分(30袋)が1,810円(税抜)。

 

続けたい方は10%OFFで購入できる定期コースや、通常購入で1箱つづ買える約2か月分(61袋)6,000円(税抜)から選べるので

 

「試してみたい」方から「しっかり続けたい」方まで安心して続けられるサプリメントといえるでしょう。

【乳酸菌EC-12の口コミ・評価】

 

・私はお腹が緩くて外出先でもトイレを探すことが多くて困っていました。乳酸菌EC-12を飲み始めてからは

 

お腹の具合も落ち着いて、外出も怖くなくなりました。

 

製薬会社の製品なので安心だし、細かい粉末で水無しでも飲めるところも気に入っています。「20代、rin-rin様」

 

・食生活に気を使っても便秘が治らず、何か薬以外で良い物はないかと探していた時に、乳酸菌EC-12を見つけました。

 

最初のお試しで効果を実感できたので、それからは定期コースで購入しています。

 

便秘が治ってからはお肌の調子も良くなりました。「30代、莉奈様」

 

・お腹の調子を良くするために乳酸菌サプリを探していました。カプセルや錠剤タイプは喉に引っかかって苦手なのですが、

 

乳酸菌EC-12は粉末タイプなので私でも飲みやすいです。

 

しかも味が美味しいところも気に入っています。「30代、ふくちゃん様」

 

腸内環境改善タイプ痩せるサプリランキングベスト3

 

ヘルスエイド ビフィーナS

腸内環境改善タイプ痩せるサプリランキングベスト3

 

1993年発売以来、20年連続シェアNO.1。販売実績は累計1000万個突破を記録した森下仁丹株式会社のヘルスエイドビフィーナS。

 

腸内細菌の生態系を指す「腸内フローラ」を良好にして便通を改善することが認められた機能性表示食品です。

 

もともと生きたままでは腸内に届きにくいといわれれるビフィズス菌(ロンガム種)を50億個配合。

 

さらに耐酸性3層構造のハイパープロテクトカプセルを開発し人工胃液中での生存率約90%を記録。

 

生きたままのビフィズス菌を腸内に届けることに成功しています。

 

初回限定、お一人様1回限り30日分(30包)3856円(税込)のところ約23%OFFの2980円(税込)、送料無料で申し込みができます。

 

※機能性表示食品届出以前のビフィーナシリーズも含む実績です。

 

 

価格:初回限定2,980円(税込)/月 2回目以降定期購入価格3,084円(税込)/月 通常価格3,856円(税込)/月

 

1日あたり(4ヶ月継続で計算):101.9円

 

定期しばり:なし 1回で解約できる

 

内容量:30日分(30包)(1包1.4g)

 

全成分:エリスリトール、食用油脂、オリゴ糖(ラフィノース)、ゼラチン、ビフィズス菌末(乳成分を含む)、アシドフィルス菌末、ガセリ菌末/グリセリン、乳化剤(大豆由来)、酸味料、増粘剤(ペクチン)、香料、着色料(クチナシ、カロチノイド)

 

1日に飲む量:1包

 

安全性:機能性表示食品、医薬品並みの厳しい基準を守り徹底管理工場で製造

 

送料:定期おとどけ便と合計金額5,000円(税込)以上は無料。5,000円(税込)未満の場合は一律360円(税込)。

 

 

【大人のおなかに存在する優勢菌を機能性食品で摂取】

 

腸内細菌の重要性が認められてきたのは約20年前の話。

 

30年以上前からビフィズス菌の研究を続け、新種のビフィズス菌発見、解明を続けてきたメーカーから発売されたヘルスエイドビフィーナS(スーパー)。
2週間の臨床試験によると、ビフィズス菌(ロンガム種)は摂取を続けることで排便回数が増加するという結果が。

 

腸内フローラを良好にし、便通を改善する機能があることが報告されています。

 

この機能性成分であるロンガム種のビフィズス菌は、成人の腸内に存在するビフィズス菌の中でも優勢菌。

 

安全性も高く、長年食品利用されている菌種です。そのうえ、ビフィーナSは、成分の安全性、機能性の科学的根拠、

 

生産・品質管理基準などの条件をクリアした機能性表示食品なので、公的機関に認められたクオリティという安心感があります。

 

実際に、この種のビフィズス菌は年齢と共に低下してしまいます。

 

しかもいままではビフィズス菌が熱、酸素、胃酸に弱いため、たくさん摂っても生きたまま腸に届きにくいのがネックでした。

 

しかし、耐酸性皮膜、ハイパープロテクト層の中にビフィズス菌、乳酸菌を閉じ込める3層構造のハイパープロテクトカプセルの開発に成功。

 

人工胃液中でのビフィスズ菌生存率約90%という高い生存率を記録しています。

 

胃酸からしっかり乳酸菌を守り、その後、腸にたどり着いた頃にはカプセルが溶けてビフィズス菌が腸内へ。

 

1包あたりビフィズス菌を50億個配合することで、腸内環境をしっかりサポートしてくれます。

 

お試し価格で30日分(30包)の申し込みが可能。体の変化を確認するのに充分な期間試せるので、実感してから継続を検討できます。

【ヘルスエイド ビフィーナSの口コミ・評価】

 

・更年期に入ってからお通じの回数が減り、体もいつもだるい感じがしていました。ビフィーナSを

 

飲み始めてからはトイレの回数が増え体の調子も何だか軽く、良いものを見つけたなと思っています。

 

今は買い忘れないよう定期購入しています。「50代、サキエ様」

 

・私は普段は便秘がちで、かつお酒を飲むとお腹がゆるくなってしまいがちでした。

 

乳酸菌ならもし効かなくても体に悪いものじゃないしと思ってビフィーナSを飲み始めたら、お酒を飲んだ後でも

 

思いのほか調子が良く、お腹周りもスッキリしてきました。「30代、ローチ様」

 

・腸内環境のためにサプリを飲んでみたいけど、よくわからないなあと思っていた時に、ヘルスエイドのビフィーナSを知りました。

 

森下仁丹の機能性表示商品ということで安心だし、1ケ月飲んでみて体調も良いので続けてみたいと思っています。「40代、天然パーマ様」

 

腸内環境改善タイプ痩せるサプリランキングベスト3

腸内環境改善・乳酸菌サプリで痩せる効果を出すための選び方

【美と健康の秘訣は「腸」にあり】

 

最近では「腸活」という言葉も認知され、肌や体型に影響を与える「腸内細菌」に対して非常に注目が高まってきています。

 

肥満は腸内細菌の種類に原因があるともいわれ、600〜1000兆個あるといわれている腸内細菌のうち、悪玉が増えると便秘や肌荒れの原因に。

 

【悪玉が増える】→【便が出ない/出にくい/体内に残る】→【有害物質が腸内で発生】→【体内の血管を通してからだ全体】→【肌荒れ/むくみ/便秘】。

 

この悪循環を断ち切り、よい腸内細菌を育てて行くことが、美容と健康の両面から【抗老化】につながります。

 

ちなみに、腸は小腸と大腸で成り立っています。

 

小腸では消化と吸収のほかに、細菌やウイルスから体を守る免疫細胞のうち体全体の7割が腸管に集中。

 

風邪、インフルエンザ、花粉症などのウイルスやアレルギーへの抵抗力を高めてくれる働きがあります。

 

そして最近まであまり重要視されてこなかった大腸には、大腸がんや大腸ポリープ、潰瘍性大腸炎、糖尿病、

 

乳がんといった疾病に、大腸の腸内細菌が影響しているという説も。

 

女性のガンの死因1位は大腸がん。そう考えると腸内環境を早い段階で整えておいて損はありません。

 

【私にあうのはどれ?人それぞれ相性の異なる善玉菌】

 

手軽に食べられる発酵食品といえば、ヨーグルトが代表的。とはいえ、おなかによいのはわかるとしても、なぜあんなに種類が多いのか。

 

一番実感できるのはどれなのか気になりますよね。実は善玉菌は「人によって効果的に働くもの」が異なります。

 

食品から摂るならまずは1〜2週間同じものを続けて、便通や便の質を確認してみること。

 

食事から摂る乳酸菌はどうしても胃酸に負けてしまうので、空腹時を避けて食事中、食後などに食べるとよいでしょう。

 

【運命の乳酸菌と出会うまで】

 

毎日食事で摂るとなると、飽きてしまったり、忘れてしまったり、めんどくさくなってしまったり…とにかく続けることが難しいこともあります。

 

しかも、食べても胃酸で効果は減ってしまうので、正直いえば食事だけでは厳しいかも。

 

そんなときは、我慢しないでサプリでしっかり補給しましょう。

 

ではどうやってサプリメントを選ぶのか。ポイントは3つあります。

 

1)機能性表示食品かどうか

 

ヒトによる臨床実験により、決められた量を一定期間使用することで数値的な変化が実証された成分を規定量配合している商品は「機能性表示食品」として販売されます。

 

これは公的機関によって有効成分が認められている証です。

 

2)腸まで届き善玉菌を増やせるか

 

生きて腸まで届くことに力を入れているか、あえて特殊処理をした死菌を使って腸まで届けるか、菌のエサとなるオリゴ糖配合など。ここでも、ひとつ実際に腸まで「届ける」具体的な証拠や数値などが提示されていることもひとつの目安になるでしょう。

 

3)コスパ&信頼感

 

腸内環境のバランスは継続し続けることに意味があります。そのため続けやすいコスパかどうかも重要。

 

また、毎日口に入れるものですから、無添加や製造工程を公開しているメーカーなど信頼のおけるところを選ぶと安心です。

 

善玉菌とひとくちにいっても、乳酸菌、ビフィズス菌からなり、さらに非常に細かい種類が存在し、それぞれの働きも異なります。

 

機能性表示食品などの公的機関の承認や、腸まで届ける具体的な数値があれば、あとは、売れ筋から試すのもよいですし、

 

コンセプトや配合が気に入ったところ、信頼のおけるメーカーやなど自分の好みに合わせて選びましょう。

 

おすすめなのは、飲んでいる間の便の変化をメモしておくこと。日記やスマホのメモ、またはツイッターなどでつぶやくのもありです。

 

あれこれ試して、結局何がなんだか…ではもったいないです。

 

腸内の変化を「見える化」しておくことで、自分と相性のよい善玉菌との出会いを逃さないようにしましょう。

腸内環境改善・乳酸菌サプリで痩せる効果を出す前に悪化させている原因を知ろう

【腸内環境悪化の原因は腸内フローラの乱れにあり】

 

近年、腸内細菌の生態系を指す「腸内フローラ」について取り上げられる機会が増えました。

 

これは善玉菌だけでなく、悪玉菌も含めた腸内バランスのこと。

 

生活習慣は、気をつけなくてはと思っていても、病気になるまでズルズル悪習慣が続いてしまうことも多いもの。

 

実際にどんな影響が出るのでしょうか。そこで、どんな状況が腸内環境を悪化させるのか原因と理由を挙げてみたいと思います。

 

<食生活>

 

・食物繊維不足
・肉の過剰摂取
・暴飲暴食

 

<ライフスタイル>

 

・不規則な生活
・運動不足
・ストレス

 

腸内をはじめ、消化器では処理できる量が決まっています。

 

それを超えて食べたり飲んだりするとどうなるか。

 

腸の処理能力を超えると、通常の消化ではなく腸液により消化管の内容物を排泄=下痢として処理をします。

 

腸内を洗い流すように排出することで必要な細菌も失うことになります。

 

実は、腸にとって暴飲暴食や偏食など食生活の乱れこそが、「物理的なストレス」となります。

 

また便秘は、腸内で悪玉菌が優勢状態にあることが原因。便秘や細い便が出る人、便やおならのにおいがきつくなってきたら要注意。

 

ダイエットや偏食で、食物繊維不足などの理由で食事の量そのものが少ないとよい便が作られません。

 

量が減ると便が大腸にとどまり腐敗が進み、有害物質が作られてしまいます。

 

さらに、ハッピーホルモンといわれるセロトニン。脳内で作られているイメージがありますが、実際のところ脳が作り出すセロトニンの量はごくわずか。

 

約90%は腸で作られています。ストレスや不規則な生活により腸内環境が悪化すると、「幸せ」を感じるホルモンも減ってしまう上に、免疫機能も低下します。

 

その結果、体調を崩しやすくなったり、やる気が起きない、何をやっても達成感(幸福感)を得られないといった悪循環に。

 

脳と腸は「精神的なストレス」を共有しているといえるでしょう。

 

<不可抗力>

 

・抗生物質の摂取
・加齢

 

治療のために使用する抗生物質は、病原菌(細菌)だけでなく、腸内の善玉菌も排除してしまいます。

 

さらに健康的な生活を送っていても60歳をめどに善玉菌のビフィズス菌が減り、悪玉菌が急激に増えだします。

 

残念ながら薬や年齢的なものを完全に排除する方法はありません。

 

しかし足りないものを補うことで、自分にとって最善の状態で過ごすことができます。

 

日頃の生活を振り返ってみていかがでしたか?幸いなことに、腸内環境は長期的な腸内環境の悪化による

 

病気が疑われない限り、3日〜1週間程度で改善できます。

 

代表的な善玉菌は乳酸菌と、ビフィズス菌。さらに種類が数多くあります。

 

まずは、ヨーグルトなどの乳酸菌が豊富な食品や、善玉菌のエサになるオリゴ糖を食事で摂取するようにするなど

 

日常的に腸内によい栄養を食べるように心がけましょう。

 

ちなみに、これだけ短期間で腸内環境が効果を実感するということは、逆もまたしかり。

 

日頃からサプリメントなどで腸内のバランスを整えておくと安心です。便は腸内環境のバロメーターに。

 

お通じの様子(におい、形、量)をチェックして健康管理を目指しましょう。