脂肪燃焼 サプリ ランキング

脂肪燃焼系の痩せるサプリおすすめランキングベスト3

このページでは痩せるサプリの中でも特に人気の高い脂肪燃焼系の痩せるサプリランキングとしてベスト3で紹介しております。

 

脂肪燃焼させるのに重要なのは、臨床試験で証明されているかどうか?機能性表示食品であるかどうかがポイントになります。

 

まずは、どんな脂肪燃焼系の痩せるサプリがあるのか一覧で見ていきましょう。

 

商品名 お試し価格 通常価格 1日あたり
シボヘール 980円 3,218円 78.4円
葛の花減脂粒 1,850円 3,700円 89.4円
スリムフォー 980円 9,800円 180.2円
三黒の美酢 980円 2,800円 74.7円
デュアスラリア 980円 5,580円 151.6円
コレスリム 2個7,000円 5,000円 270.8円
黒しょうが+5つの黒スリム 2,400円 2,700円 80円
商品名 定期しばり 安全性 販売メーカー
シボヘール なし 1回で解約できる 機能性表示食品 (株)ハーブ健康本舗
葛の花減脂粒 半額となる初回を除き4回継続 国内工場で徹底した品質管理のもと製造、機能性表示食品 DMJえがお生活
スリムフォー なし 次の配達手配が行なわれる5日までまでに連絡 機能性表示食品だから安全 (株)オンライフ
三黒の美酢 なし 次回発送の10日前までに連絡 すべて南九州産のこだわりのオーガニック素材。 (株)花菜
デュアスラリア なし 商品到着予定日の2週間前に連絡 第三者機関による検査を行ない、厳格な社内基準に基づく品質管理体制で静岡県の工場で製造 (株)エバーライフ
コレスリム なし 次回発送の10日前までに連絡 安心・安全にこだわり、国内のGMP認定工場での生産 (株)健やか総本舗亀山堂
黒しょうが+5つの黒スリム なし お届け予定日の2週間前までに連絡 健康補助食品なので副作用がない (株)ネイチャーシード

 

脂肪燃焼系の痩せるサプリメント効果・効能ランキングベスト3

 

シボヘール

脂肪燃焼系の痩せるサプリおすすめランキングベスト3

 

「シボヘール」は、内臓脂肪やお腹の皮下脂肪が気になる方にピッタリのサプリメントです。

 

一番の魅力は、お腹の脂肪の減らす働きを助ける科学的根拠をもつ葛の花由来イソフラボンが配合された機能性表示食品だという点。

 

臨床試験では摂取から12週間後には、お腹の脂肪が平均20cm2減少したという結果があり期待がもてます。

 

しかも初回限定価格980円からはじめることができ、ずっと送料無料。そして、いつでも解約可能。

 

契約のしばりがないので、お試し感覚で1度注文して実際に使ってみてから続けるか決められます。

 

届けるペースは1〜3ヶ月に1回ペースで自由に選べる点も魅力。

 

科学的根拠もあり、いつでも解約できて、まずはお試し価格からスタートできる、しかもずっと送料無料。

 

「何キロ痩せる」というよりも、本気でお腹の脂肪を減らしたいと考えている女性、男性のみなさんに支持されているNO.1サプリメントです。

 

価格:初回限定980円(税込)/月 2回目以降2,808円(税込)

 

1日あたり(4ヶ月継続で計算):78.4円

 

定期しばり:なし 1回で解約できる

 

内容量:36g(300mg×120粒)

 

全成分:還元パラチノース、葛の花抽出物、セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、二酸化ケイ素

 

1日に飲む量:4粒

 

安全性:機能性表示食品だから安全

 

送料:無料

 

1日4粒続けて3ヶ月で内臓脂肪の減少を実感!

 

脂肪燃焼系サプリメントNO.1になったシボヘールは、科学的根拠をもった機能性表示食品。

 

放っておくと増えていく一方の中性脂肪合成を抑え、今ある体脂肪を燃焼されやすい状態に分解し、さらに燃焼する働きもしっかりとサポートします。

 

シボヘールに配合されている機能性表示成分葛の花由来イソフラボンの働きは、感想や口コミだけでなく、臨床試験の結果では12週間の摂取で平均20cm2、内臓脂肪はピンポン玉約7個分相当の8cm2の減少が確認されている点が強み。

 

何キロ痩せたかではなく、内臓脂肪、皮下脂肪がそれぞれ一定期間でどれほど減少したか、きちんとしたデータがあるので安心感が違います。

 

お財布にも優しく続けやすいお腹の脂肪を減らす優秀サプリメント

 

シボヘールは初回限定980円、送料無料で届けてくれます。でも1回目だけが安くても、高価なものだと継続が厳しい…。

 

そんな方でも安心!2回目以降も1日あたり93円/送料無料。しばりなしなので1回でやめることもできます。

 

配合成分に科学的根拠があり、とにかく気軽に始められる、いつでもやめられる、しかも2回目以降は月々2808円(税込)。

 

シボヘールは、同じ葛の花由来イソフラボン配合サプリメントの中でもダントツのコストパフォーマンスを誇るNO.1サプリメントといえます。

 

【シボヘールの口コミ・評価】

 

・シボヘールを飲み始めて3週間でまだ体重や見た目の変化はありませんが、お通じが良くなったのは実感しています。

 

粒は大きめでちょっと漢方のような苦い味がしますが、飲みにくいということもないので、2~3ケ月は続けてみたいと思っています。「50代、のん様」

 

・ダイエット仲間にシボヘールを勧められて飲み始めました。

 

運動や食事制限はしていませんが、2ケ月程でお腹周りがすっきりし、ウエストが細くなりました。

 

こんな短期間でちゃんと効果が出たので、ダイエット仲間に感謝しなくては!「20代、りょうちん様」

 

・2人目の子供を出産してから体重が戻らず、家事や子育てに追われダイエットをする暇もないのでシボヘールを飲み始めました。

 

ダイエットしている感覚は全くないのに1ケ月で2キロ減ったので、このまま飲み続けてみようと思っています。「30代、敬子様」

 

脂肪燃焼系の痩せるサプリおすすめランキングベスト3


 

葛の花減脂粒

脂肪燃焼系の痩せるサプリおすすめランキングベスト3

 

葛の花減脂粒は、葛の花由来イソフラボン配合の機能性表示食品です。

 

女優で歌手の相田翔子さんも葛の花減脂粒サプリを利用して「産後の気になりだした体型をスッキリ」させたそうです。

 

葛の花減脂粒には、科学的根拠をもつ機能性表示成分のほかに、米酢の50倍アミノ酸が含まれている黒酢もろみを配合。

 

加齢による代謝が気になりだした世代に嬉しいアミノ酸も一緒に摂ることができます。

 

体重が増えて運動するのがおっくうになった人や、今までと同じ量食べているのに、お腹まわりのサイズが気になりだした方に好評の脂肪燃焼サプリです。

 

価格:初回半額1,850円(税込)/月 2回目以降2,960円(税込)/月

 

1日あたり(4ヶ月継続で計算):89.4円

 

定期しばり:半額となる初回を除き4回継続。4回継続後はいつでも休止・中止できる。お届け予定日の15日前までに連絡。

 

内容量:1袋93粒入 1粒350mg

 

全成分:還元パラチノース、葛の花抽出物、黒酢もろみ末/セルロース、ステアリン酸カルシウム、二酸化ケイ素

 

1日に飲む量:3粒

 

安全性:健康GNP認定・ISO22000認証・を取得している国内工場で徹底した品質管理のもと製造、機能性表示食品だから安全

 

送料:無料

 

 

効能や安全性の基準を満たした機能性表示食品

 

年齢を重ねるごとに気になるお腹まわり。産後太りが戻らない、年齢と共にお腹ができた…などウエストの悩みは尽きないもの。

 

しかも、腹部脂肪面積、体重、ウエスト周囲径の減少など、ピンポイントで効果があって、その機能が臨床試験で実証されているサプリや成分はいまだに限られています。

 

厚生労働省が定めた製造品質管理の基準「健食GMP認定」と、安全・品質に関する食品安全規格「IS022000認証」を取得した工場で製造されているという安心感があります。

 

気になる申し込みの部分ですが、定期コースを注文すると初回は1袋半額1850円から始められます。

 

こちらの商品は、初回以外で4回継続することが条件。

 

1位の商品と比べると、価格も少し高く、継続のしばりもある点はネックともいえますが、葛の花由来イソフラボン配合サプリメントがもつ「お腹の脂肪を減少させる」臨床試験結果は、12週間(3ヶ月)が目安。

 

きちんと続ける意志があれば負担にはならないでしょう。

 

また、黒酢もろみも配合されているので、複数のサプリメントを利用している人は、これひとつに絞ることもできるかも。

 

2回目以降も20%以上の特別割引がつく「とくとく(毎月)コース」は、とにかく特典がもりだくさん。

 

送料無料や割引は珍しくありませんが、続けていくと定期的にプレゼントやクオカードが全員にもらえたりします。

【葛の花減脂粒の口コミ・評価】

 

・運動も好きだし体型はキープしてきたつもりでしたが、40代半ばからどんどん太り始めました。

 

それからは何をしても痩せず、気休めのつもりで葛の花減脂粒を飲み始めました。

 

すると1ケ月くらいで効果が出始め、お腹周りがすっきりしてきました。「40代、カロリー」

 

・1年ほどジム通いを続けても全く痩せなかったのに、葛の花減脂粒を飲み始めたら3ケ月で3kg体重が減りました。

 

体組成計でも内臓脂肪が大幅に減っています。ジムに通うのが少しイヤになっていましたが、今はジム通いも楽しいです。「40代、CMB様」

 

・完全にメタボ体型の私ですが、食事制限のダイエットはどうしても続かなかったので、葛の花減脂粒を飲み始めました。

 

こういったサプリは長く飲むことが大切だと思いますが、これは小粒で飲みやすく、価格も手頃なので続けられそうです。「30代、月子様」

 

脂肪燃焼系の痩せるサプリおすすめランキングベスト3


 

スリムフォー

脂肪燃焼系の痩せるサプリおすすめランキングベスト3

内臓脂肪と皮下脂肪は、運動や食事制限だけではなかなか満足のいく結果が得られません。

 

とくに蓄積してしまったお腹まわりの脂肪は、中年太り、オヤジ太りとあきらめてしまう人も。

 

スリムフォーは、美容ドクターも効果に注目している葛の花由来イソフラボン配合の機能性表示食品。

 

いつでも休止できる定期コースを申し込めば、初回はお試し2週間分が980円(税別・送料別)で届くので、

 

葛の花由来イソフラボンの飲み心地や相性を試したい方にピッタリです。

 

 

価格:初回特別価格56粒980円(税抜)/2週間分 2回目以降120粒5,980円(税抜)/月

 

1日あたり(4ヶ月継続で計算):180.2円

 

定期しばり:なし 次の配達手配が行なわれる5日までまでに連絡

 

内容量:1袋120粒

 

全成分:還元パラチノース、葛の花抽出物、セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、二酸化けい素

 

1日に飲む量:4粒

 

安全性:機能性表示食品だから安全

 

送料:500円(税抜)

 

 

ダイエットに美しさを求めるすべての女性に

 

スリムフォーに配合されている葛の花由来イソフラボンには、肝臓で中性脂肪が合成されるのを抑える働きがあります。

 

さらに脂肪が燃焼されやすい形に分解し、燃焼もサポートしてくれるので、普段の食事を続けていても、穏やかに変化が感じられるはず。

 

BMI値25以上の被験者を対象に行われた臨床試験では、3ヶ月摂取を続けた結果、内臓脂肪、皮下脂肪あわせて20cm2の減少が認められています。

 

スリムフォーは、定期コースの申し込みで、初回は2週間分のお試し特別価格980円(税抜)。

 

その後2週間後から約1ヶ月分が届き、定期コースはいつでも休止が可能。

 

初回から毎回送料500円づつ発生します。ランキング1.2位のサプリに比べると1日あたりのコスパが2倍以上。

 

決して安いものではありませんが、口コミの世代は30代女性が多く、新聞広告や知人の勧めで飲みはじめた人が多いようです。

 

美容医療の現場で働く医師たちは、美しく機能的に痩せることに人一倍敏感なはず。美容クリニックの院長も注目するスリムフォー。

 

続けることで実感できることが立証されているので、ほんとに効くのかな…

 

と疑心暗鬼になるよりも前に変化を感じることができるかもしれませんね。

【スリムフォーの口コミ・評価】

 

・ジムに通い始めたのに体重が減らないどころか2kg増えてしまい、スリムフォーを試してみたところ2週間で

 

体重が戻り、次の1ケ月で3kg減りました。

 

スリムフォーのおかげでジム通いの効果も出始めたのだと感じています。「20代、よしんちょ様」

 

・食事制限はしたくないし、だけどお腹の脂肪は気になるしと思ってスリムフォーを飲み始めました。

 

1日に4粒、1ケ月飲み続けたところ、体重はあまり減っていませんが、体脂肪率は減ってます!

 

このまま体重も減ってくれたら嬉しいです。「30代、ぷえる様」

 

・この体型をどうにかしたいと本気で思い、ゆるめのランニングを始めたのと同時にスリムフォーを飲んでいます。

 

2ケ月半程で痩せ始め5ケ月で6kg減量しました。

 

特にお腹周りがシェイプされ、クビレができつつあるかなと感じています。「30代、bumbuku様」

 

脂肪燃焼系の痩せるサプリおすすめランキングベスト3


脂肪燃焼サプリで痩せる効果を出すための選び方

【脂肪にトリプルアプローチする新しい機能性表示食品】

 

いままでの脂肪燃焼系ダイエットサプリは、香辛料だったり、脂肪燃焼効果が「期待される」有効成分がたくさん入っているものが人気でした。

 

しかし最近はこの効果が「期待される」だけでなく、実際に臨床試験で証明される時代です。

 

なかでも話題なのは、葛の花由来イソフラボン。

 

科学的に合成された新成分ではなく、和漢として昔から親しまれてきた葛の花に由来する成分で、機能性表示食品です。

 

機能性表示食品の一番の魅力は、人間による臨床試験が行われているところ。

 

葛の花由来イソフラボンの場合、3ヶ月間の摂取で内臓と皮下についた脂肪を20cm2減らすという結果が発表されています。

 

ダイエットの大敵だった内臓脂肪と皮下脂肪の減少を助けるのは、葛の花から抽出されたエキスの主成分(7種類のイソフラボンと3種類のサポニン)の働きによるもの。

 

内臓脂肪、皮下脂肪といった「落ちにくく」「諦めてた」お腹の脂肪を確実に減らしてくれます。

 

葛の花由来イソフラボンがスゴイのは「脂肪燃焼」だけでなく、「中性脂肪の合成を抑えて」て体脂肪を増やさないことと、いまある脂肪を「燃焼しやすい状態」にしてくれる3つの働きがひとつのサプリメントで成立するところです。

 

この臨床試験結果で使用したのと同量の葛の花由来イソフラボンが配合されたサプリメントが、現在の主流です。

 

この成分のほかに代謝をサポートするアミノ酸や、体の巡りを助ける生姜などの健康成分を配合して特色を出しているメーカーも。

 

そのほかに、一定基準の安全性が認められた工場で生産されていること、無添加、無農薬、無着色といったところも判断基準のひとつ。

 

毎日口に入れるものですから、生産工程が安全安心であることを証明してくれているかどうかも判断基準になるでしょう。

 

【脂肪燃焼効果を最大限に引き出すためには】

 

脂肪燃焼サプリを選ぶなら

 

+ 効果が証明されている機能性表示食品
+ 代謝を高める付加要素がついているかどうか
+ コスパの高さ(続けやすさ)

 

気に入った商品に対して上記3つの項目を考えてみましょう。

 

シンプルな配合でコスパを求めるのか、複数の成分が入ったタイプでサプリメントを1本化するのか、そこはお好みで決めてください。

 

【時代は痩せる部位やシルエットを重視する傾向に】

 

一昔前だと、ダイエット効果をイメージさせる実験結果を載せていたり、何キロ、何センチ痩せた!という口コミが中心でした。

 

もちろん今でもその数値は魅力的です。でも、実際にところ、脂肪が具体的にどれほど減少しているか、となると不透明なことも多かったです。

 

例えば、数日間絶食をすれば数キロ痩せることは容易に想像できます。デトックスも兼ねて・・・

 

と考えればそれもひとつの方法ですが、脂肪を数日で減らすのは、その後のリバウンドリスクも考えて現実的ではありません。

 

私たちが本当に求めているのは、脂肪量が確実に減る有効成分、そして肌をたるませずに引き締まったボディになるための方法ではないでしょうか。

 

いまの時代、脂肪燃焼サプリでしっかり効果を出すための選び方は、やはりその「痩せる質」にあるといえるでしょう。

脂肪燃焼サプリの痩せる効果を最大限に高める5つのポイント

【中高年のわがままボディに実感を与える脂肪燃焼サプリ】

 

30代、40代、50代と体型の悩みは増える一方。

 

しかも「昔はこれで痩せれたのに…、今回は効かない…」といった具合にだんだん効果が実感しにくくなってきます。

 

代謝が低下してくる中高年に最適な脂肪燃焼サプリは、ただ脂肪燃焼を助けるだけでなく、

 

「脂肪の蓄積を抑えて」、「燃焼」して「排出」される一連のサイクルをスムーズにアシストしてくれる成分が配合されているもの。

 

そして、〇キロ痩せた!というよりも、脂肪がどれだけ減ったのか明確なデータ掲載を行っているメーカーの製品が確実です。

 

【脂肪燃焼サプリの痩せる効果を最大限に高める5個のポイント】

 

1)運動

 

いきなりハードは運動をすると膝を痛めて挫折する方もいます。

 

最初のうちは軽いストレッチを1日10分程度から毎日続けてみてはいかがですか?

 

毎日の運動は、サプリメントで脂肪量が減ってから始めてもよいと思います。

 

気になる部位の運動でもよいですし、簡単なところでいえばラジオ体操を真剣にやってみる。

 

これだけでも充分運動になります。

 

2)有酸素運動

 

体が動きやすくなってきたら、今度は有酸素運動を意識しましょう。

 

以前は20分以上続けてからでないと有酸素運動で脂肪燃焼ができないというのが定説でした。

 

しかし最近では、有酸素運動をはじめた段階から脂肪燃焼されていることがわかっています。

 

その名の通り、酸素を体内にとりこん脂肪を燃焼させる運動といえば、ウォーキングやジョギング、ランニング、水泳などが一般的です。

 

名前を聞いただけでやる気が起きなくなってしまった方、また時間的に難しい場合は、室内での有酸素運動がおすすめです。

 

例えば、スクワット、踏み台昇降などは、狭いスペースで続けられます。

 

人間の体にある筋肉の約60%近くのしめているのは下半身(太もも)部分。

 

ここを鍛えることで、基礎代謝を高める効果があります。

 

基礎代謝をあげることで、消費エネルギーが増えますから、おのずとダイエット効果が期待できるはず。

 

3)睡眠

 

理想の睡眠時間には諸説あります。

 

まずは、たくさん眠ることよりも、最低限必要な範囲であれば短時間でも質の高い睡眠を取ることを重視してみるのも一案。

 

また、生活習慣を改善できるのであれば、自分の理想する1日の流れを決めて、毎日同じ時間に寝て起きることを日課に。

 

仕事の関係で不規則な生活になってしまうなら、食事は3時間前に軽めに摂って、朝しっかり食べる、寝る直前にスマホなどのブルーライトを見ないなど寝る前の時間の過ごし方を変えることを意識します。

 

ほかにも、寝つきの悪い方は睡眠導入や、睡眠時に生成される成長ホルモンをサポートするサプリなどを併用してもよいでしょう。

 

4)入浴

 

質のよい睡眠のためには、40度前後の「熱すぎず、ぬるすぎない」お湯にゆっくり浸かること。

 

深部体温の変化により、自然に眠りに誘われる作用があります。

 

もし、ダイエットを目的とした入浴であれば、湯船の温度は41〜42度程度。

 

季節によって異なりますが「ちょっと熱いかな」くらいがベストです。お風呂でダイエットしたいなら高温反復浴がおすすめです。

 

詳しくは、「代謝アップ系(酵素)の痩せるサプリランキングベスト3」のコラム記事でご紹介しています。

 

5)マッサージ

 

顔や手足、おなかまわりなど気になる部位は、リンパの流れにそって老廃物を流すイメージでマッサージをすると効果的です。

 

脂肪やセルライトのマッサージといえば、強めに脂肪をつぶす感覚で行うエステサロンもありますが、

 

肌を摩擦すると最終的にはシワやたるみ、くすみ、しみ、炎症の原因となることも。

 

ボディ用のクリームや美容オイルなどをたっぷり使い、指を滑らせるようにマッサージをしましょう。