野草専科は便秘に効果アリ

野草専科で便秘が解消♪たった3カ月で〜

野草専科で便秘が解消したって方からの口コミ体験談です。

 

2人の子供を出産して、30代後半に入った頃から便秘がひどくなり、トイレに引きこもって家族に迷惑をかけることが増えました。

 

お腹は張りを感じて、ポッコリと出てしまうので、おのずとファッションもお腹周りをカバーできる長め丈のチュニックを選ぶようになりました。

 

女性ホルモンの乱れや加齢による新陳代謝の低下もあり、体重も増え始めて、もうおばさん街道に乗ってしまったとショックを受けました。

 

「でも、幼稚園のママさん達は、みんな綺麗にしていて可愛い人が多いから、子供のためにも頑張ろう。」と自分を奪い立たせて、ダイエットをすることにしました。

 

私の場合は、便秘の解消がダイエット成功のカギだと思ったので、以前から気になっていた酵素ドリンクに挑戦してみました。

 

一度にたくさんの野菜を摂るのは大変ですが、酵素ドリンクなら少量を飲むだけで、一度に野菜の栄養がたくさん摂れます。

 

いろいろと調べた結果、「野草専科」という酵素ドリンクを選ぶことにしました。

 

野草専科で便秘が解消♪たった3カ月で〜

 

野草専科は、果汁・加糖で薄めていない完全無添加の濃縮原液なので、品質もよく、安全性も高いのが特徴です。

 

原材料を見るとアマチャヅル、ウコンといった身近な野草から野菜、果物、貝化石、昆布が入っており、もう味の想像すらつきません。

 

色は、濃い茶色で、本格的な野草ドリンクであることが伝わってきます。意を決して、まずはそのまま飲んでみると甘酸っぱい黒糖のような味で、なんとか飲むことができました。

 

「すごく飲みやすいです。」とは、決して言うことはできませんが、私はそれで良かったと思います。

 

だって、酵素ドリンクの中には、フルーティーで飲みやすいものもあるそうですが、そういう物を選んでしまうと飲み過ぎてしまう気がするんです。

 

私は、できるだけ過度な食事制限はしたくなかったので、少しだけお米を食べる量を減らす代わりに毎食前に酵素ドリンクを飲むようにしました。
野草専科は、とても飲み応えがあるので、食前に飲むと食欲が抑えられます。毎日、原液のまま飲むのは辛いので、リンゴジュースやヨーグルトに混ぜたりしました。

 

その結果、1週間ほどでお通じに変化が現れました。長時間、トイレに引きこもらなくても、スルリと出るようになったのです。

 

1カ月も続けると、決まった時間にお通じが来るようになり、家族に迷惑をかけることもなくなりました。

 

便秘問題が改善したことで、ウェスト周りもスッキリして、ぽっこりお腹も目立たなくなってきました。

 

味はイマイチですが、効果は抜群だったので、これからも続けていきたいと思います。